わたしたちは千葉県内の司法書士80余名で構成する任意研修団体です。身近な法律家として相談活動などを行っています。

千葉青年司法書士協議会

HOME>実績・活動紹介>電話相談会

電話相談会

労働トラブル110番(労働トラブルについてQ&Aでまとめています
2012年9月1日

労働トラブル110番(相談2件)

【事前勉強会】
8月16日,千葉市民会館においてDVD鑑賞による研修会を行いました。

2010年6月10日

全国一斉労働トラブル110番
~司法書士による・派遣非正規労働者のための総合電話相談~(相談30件)

【事前勉強会】
5月7日(金)午後5時30分から午後8時30分まで,船橋市勤労市民センターにおいて,全青司司法アクセス・ADR推進委員会から講師をお招きして勉強会を行いました。 赤松先生のブログに詳しく報告されています。

【相談の概況】

2009年6月10日

全国一斉労働トラブル110番
~司法書士による・派遣非正規労働者のための総合電話相談~(相談31件)

【事前勉強会】
5月29日(金)午後6時から午後9時まで船橋市勤労市民センターにおいてDVD鑑賞を行いました。

  • 派遣法の基礎知識及び論点整理
  • その他の非正規雇用に関する論点整理
  • 具体的な相談事例に関する検討

【相談の概況】

2007年11月23日

労働トラブル110番(相談3件)

2006年11月5日

労働トラブル110番(相談17件)

2005年11月23日

労働110番(相談2件)

2005年1月29日

給与未払110番(相談1件)

1月28日付け千葉日報掲載(PDF)
1月29日付け朝日新聞掲載(PDF)

2004年3月13日

給与未払110番

2003年1月26日

少額労働110番(相談8件)

1月24日付け朝日新聞掲載(PDF)

生活保護110番(生活保護についてQ&Aでまとめています
2012年12月2日

全国一斉生活保護110番(相談9件)

単なる受給の可否にとどまらず、昨今の生活保護関連の報道もあり、現在受給されている方からも現状への不安が多く寄せられました。全国では総計430件の相談がありました。

2011年12月4日

全国一斉生活保護110番(相談15件)

2010年11月21日

全国一斉生活保護110番

【事前勉強会】
11月5日(金),千葉市民会館において,全青司副会長早坂智佳子司法書士(山形県司法書士会)をお招きして勉強会を行いました。「生活保護とセーフティネット貸付の実務」と題した有益な講義をいただきました。

2009年8月1日

全国一斉生活保護110番(相談34件)

寄せられた相談34件のうち,生活保護受給中の方からの相談が4件,受給していない方からの相談が30件でした。

【相談事例】

  • 建築自営業だが、7~8年収入がない。糖尿病を患っているが、健康保険証が切れている状態なので、治療を受けることも出来ない(56歳男性)。
  • 失業してこのままだと生活が破綻してしまう。懸命に就職活動をしているが働く先が見つからない(59歳男性)。
2008年8月9日

全国一斉生活保護110番(相談13件)

2007年7月28日

全国一斉生活保護110番(相談52件)

2006年7月29日

生活保護110番(相談15件)

2005年7月30日

生活保護110番(相談11件)

クレサラ110番
2010年11月6日

武富士会社更生110番(相談4件)

毎日新聞配信記事

2010年8月7日

改正貸金業法施行110番(相談0件)

2007年6月30日

全国一斉多重債務110番(相談4件)

6月20日付け朝日新聞掲載(PDF)

2006年4月29日

借金トラブル110番(相談22件)

4月27日付け朝日新聞掲載(PDF)
4月28日付け読売新聞掲載(PDF)
4月28日付け東京新聞掲載(PDF)
4月29日付け毎日新聞掲載(PDF)

2005年2月26日

クレサラ110番

2004年9月25日
26日

ヤミ金110番

2003年6月21日
22日

クレサラ110番(相談112件)

2002年11月30日
12月1日

クレサラ110番(相談75件)

2002年6月8日
9日

クレサラ110番(相談63件)

2001年12月8日
9日

住宅ローン多重債務110番(相談96件)

12月8日付け読売新聞掲載(PDF)

2001年8月4日
5日

クレサラ・住宅ローン110番(相談10件)

8月3日付け千葉日報掲載・8月4日付け毎日新聞掲載(PDF)

賃貸トラブル110番(賃貸トラブルについてQ&Aでまとめています
2008年10月19日

借主のための賃貸トラブル110番(相談32件)

賃貸住宅に関する相談等で借主から寄せられたものが24件,貸主から寄せられたものが7件,賃貸住宅以外の相談等で消費者から寄せられたものは1件(消費者金融関係)でした。PDF版報告書

借主から寄せられた24件の内訳では,明け渡しに関するものが7件,続いて敷金返還に関するもの,更新に関するものがそれぞれ3件ありました。

【明け渡しに関するもの】

  • 貸主が土地を更地にして売却したいとのことで,立ち退きを請求されている。立ち退かなければならないか。
  • 立ち退きを請求されている。断っているが,最近,管理会社が代わるので一度解約して新会社と契約をするように迫られている。
  • 貸主から立ち退きを請求されていて,家賃を受け取ってもらえない。

【敷金返還に関するもの】

  • 退去時にリフォーム代を支払った。借主が負担するものではないと思うが取り戻せないか。

【更新に関するもの】

  • 生活保護で住宅扶助を受けている。今般,更新にあたって貸主から更新料を請求されているが,支払うことができない。
  • 2年前の更新時に更新料を支払わなかった(請求されなかったから)。今回,更新時に貸主から2回分の更新料を請求されたが,支払わないといけないか。

【保証会社に関するもの】

  • 契約時の保証会社が倒産し,賃貸人から別の保証人をつけるよう請求されている。

【相隣関係に関するもの】

  • 隣人がうるさいので管理会社に言ったが,効果がない。出て行ってもらいたい。

【違約金に関するもの】

  • 娘が敷金ゼロ・礼金ゼロ,毎月家賃6万円の物件に入居した。その後,退去を申し入れたら1年分の家賃相当額72万円を請求された。

10月13日付け毎日新聞掲載(PDF)

ネットワーク上の著作権について(一般社団法人日本新聞協会)97年11月