わたしたちは千葉県内の司法書士80余名で構成する任意研修団体です。身近な法律家として相談活動などを行っています。

千葉青年司法書士協議会

HOME>実績・活動紹介>児童養護施設訪問

児童養護施設訪問

「法律教室」という名目でお邪魔していますが,世の中にはいろいろな大人がいるんですよ,何かあったときに周りを見回せば話を聞いてもらえる人はきっといるはずだから,というようなことを少しでもお伝えできればと思い,活動を続けています。(児童福祉法についてまとめています。

開催一覧
2011年2月26日

子山ホーム(いすみ市)

いすみ市にある子山ホームにて法律教室を行いました。小高い丘の上にあって非常に眺めの良いところです。

はじめに万引きについて説明したあと,いつものように寸劇を交え,日常起こりうるトラブルについてみんなで考えました。

健一 昨日さ,携帯電話でバイト探したんだけど,突然「ご登録ありがとうございます。3日以内に下記口座に5万円をお振り込みください」っていう画面がでてきてさ,超びっくりしたよ。
雅司 えー,なんでそんなことになるの?
健一 こっちが教えてほしいよ。そもそも登録なんてした覚えないし。
雅司 あのさぁ。サイトみているうちに自然と登録したんじゃないの?
健一 だとしてもさぁ。5万って高くねぇ?
雅司 それってさぁ,もしかしてワンクリック詐欺とかいうやつなんじゃないの?そしたら放っておいていいんじゃないかなぁ。
健一 雅司,頭いいじゃん。じゃあ放っておいてみるよ。

3日後--

健一 あのさー。裁判所からハガキが届いたんだよ。この前,話したところから裁判起こされたみたいなんだよね。
雅司 マジで?じゃあ,放っておいたらいけなかったんだ。
健一 そうみたい。マジどうしよう・・・

さて、登録料5万円を支払わなければならないのでしょうか。--

「ご登録ありがとうございます。」という画面がでてくると登録手続きをしてしまったような気になってしまうことはありませんか。いわゆる「ワンクリック料金請求」というものは,こういう心理を悪用した悪質商法です。

契約が成立するためには,双方の合意が必要です。売買であれば「これこれを売ります」「対価としていくら支払います(買います)」という合意が必要です。
携帯電話の画面上で契約が成立する場合も同様で,「これこれこういうサービスを提供します。」「対価としていくら支払います」という合意が必要です(携帯電話やパソコンでは意思表示の方法がクリックであるというだけで,契約成立の考え方は通常の売買の場合などと変わりありません)。

今回の健一くんの場合は,こういうサービスに5万円を支払うという意思があってクリックしたわけではありませんので,合意不成立(契約不成立)ということになります。当然5万円を支払う義務はありません。

ちなみに裁判所から(封筒ではなく)ハガキがくることはありませんが,いずれにしろ不審なもの,身に覚えのないものがきて判断ができなければ周囲の人に相談してください。また警視庁サイトにも詳しい解説があります。

2011年2月26日

富浦学園(南房総市)

中高生と先生方の20名ほどに参加いただき,南房総市の富浦学園にて法律教室を行いました。千葉県内17か所の児童養護施設のうち唯一の県営の施設です。

はじめに保証人の怖さについて説明したあと,いつものように3択問題を行いました。

中村 これからさぁ,合コンがあるんだけど一緒にいかない?
高橋 えっ,マジで!でも,ちょっと用事があるんだよな。今日,バイトなんだよ。
中村 お前,いつもバイトだな。
高橋 実はさ,この前秋葉原に行ったら呼び止められて,ポスターを買っちゃったんだよ。断り切れなくってさ。
中村 だからって,そんな毎日バイトするほどのことないだろ。
高橋 それがさ,結構高くって。50万円もするんだよ。分割払いだからこれから5年間も支払い続けないといけないんだよね。キャンセルみたいなものできないのかな。
中村 うーーん。でも,お前,買いますって言ったんだろ。だったらきちんと払わないといけないんじゃないのかな。
高橋 やっぱりそうなのかな・・・

さて、キャンセルすることはできるのでしょうか。--

一度約束したこと(契約)は,理由もなしに解除(キャンセル)することができないのが原則ですが,特定の取引に限って,一定期間に限り無条件で解除することができる制度が設けられています。クーリング・オフといいます。

  • 訪問販売
  • 電話勧誘販売
  • 連鎖販売取引

他にもたくさんありますが,これらはクーリング・オフの対象となります。
訪問販売と電話勧誘販売は,購入者が購入しようと店舗に行くわけではなく,販売者の勧誘がきっかけとなり購入にいたります。購入の意思が不安定なまま契約締結にいたることが多く,後日紛争になることが少なくないため,クーリング・オフ制度が設けられています。

連鎖販売取引というのは,いわゆるマルチ商法のことですが,商取引に不慣れな個人が契約内容を理解しないままに契約してしまい,後日トラブルとなったり,思わぬ損失を被る場合が少なくないため,クーリング・オフ制度の対象となっています。

クーリング・オフはいつでもできるわけではなく,原則として契約書を受領した日から8日間(連鎖販売取引については20日間)に限られます。経済産業省サイトに詳しい解説がありますので参考にしてください。

2010年2月13日

東京都八街学園(八街市)

中高生と先生方の30名ほどにご参加いただきました。
契約は文書を作成しなくても意思表示だけで簡単に成立するものであること,契約が成立すると権利を得る一方で果たさなくてはならない義務も発生するので,契約をする際には慎重にしましょうというお話をしました。一度,契約(約束)をするとキャンセルすることはできないのが原則です。

その後,中高生が遭いやすいトラブル事例を中心に「生活笑百科」風にして6問出題。寸劇を行って,3つの選択肢を司法書士の中から,正解を一緒に考えました。

2009年3月22日

富浦学園(南房総市)

中高生と先生方の15名ほどに参加いただき,法律教室を行いました。

法律教室では,「家を貸す人VS借りる人」「お金を貸す人VS借りたい人」「アルバイト先の社長VS働きたい人」に分かれて,どういう内容で契約を結ぶか(どういう内容だったら契約を結んでもよいか)を考えました。

契約をする上では強い立場の人と弱い立場の人が生まれてしまい,そのため契約の条件に納得がいかなくても契約を結ばざるを得ない場面がありうること,そのような場合にどのように対応すればよいかということをお伝えできればと思い企画しました。

2009年3月7日

子山ホーム(いすみ市)

いすみ市の子山ホームにて法律教室を行いました。小高い丘の上にあって非常に眺めの良いところです。中高生と先生方の15名ほどに参加いただきました。

法律教室はいつものように寸劇を交えたもので,日常起こりうるトラブルについてみんなで考えました。

放課後,掃除の時間。桑田くんが掃除をしていると友だちの一郎くんが話しかけてきました。--

桑田 あーあ、今日は掃除当番か。めんどくせーな。
一郎 (ニコニコしながら)よう、桑田。えらいじゃん。お前にしては珍しくちゃんと掃除やってんな。
桑田 (ニコニコしながら)何言ってんだよ。お前もサボってないでちゃんと掃除やれよ。このやろー(笑)。

桑田くんがふざけて一郎くんを押したら,,,一郎くんが転んでしまいました。--

一郎 いてててて・・・
桑田 あっ、大丈夫か?保健室に連れてってやるよ。

足首を捻挫してしまった一郎くん。桑田くんは一郎くんの家に謝りに行きました。--

桑田 お父さん,すみませんでした。
君が桑田くんか。私が一郎の父だが、ごめんじゃ済まないぞ。
桑田 ・・・
真っ赤にはれて、全く歩けない状態だ。治療費が相当掛かる。きちんと弁償してもらうから、そのつもりでいるように。
桑田 (驚いて)えっ?(独り言)きちんと謝りに来たのに・・・。わざとじゃないし、大体ふざけてきたイチローだって悪いんだよ・・・。

さあ、桑田君は弁償しなければならないのでしょうか。--

わざと怪我をさせたわけでなくても(故意がなくても),結果を避けるための注意義務を欠いていた(過失があった)と認定されれば「不法行為(民法709条)」が成立すると思われます。
この場合桑田くんは弁償しなければいけませんが,たとえば一郎くんが先に桑田くんを押したなどの事情(一郎くんの過失)があれば,双方の過失が考慮されますので,全額弁償という結論にはなりにくいでしょう(過失相殺,民法722条2項)。

2009年2月8日

東京都八街学園(八街市)

静かな環境の東京都八街学園にて法律教室を行いました。中高生と先生方の20名ほどに参加いただきました。

法律教室はいつものように寸劇を交えたもので,悪質商法の被害にあったときの対応方法を三択クイズ形式で考えてもらうというものでした。

タケシ 最近給料下がっちゃったし、なんか良いバイトでもないかな~?おっ、なんかダイレクトメールが来てるぞ。え~っと,なになに。「銀行口座を買い取ります。口座は悪用する事は一切ありません。15万円以上で買い取ります」だって・・・。15万円か~、15万円もあれば、前から欲しかったあの自転車も買えるな~。悪用する事は一切ないって書いてあるし、まあ大丈夫だろ、よし売っちゃおう。

こうして、タケシくんはダイレクトメールに記載されていた業者と連絡を取り、自分名義の口座を売ったのでした。数か月後、タケシの元に警察官がやって来ました--

警察官 タケシさんですか?
タケシ はい、そうですが、何か用ですか?
警察官 最近起きた振り込め詐欺(さぎ)事件なんですが、その振込み先としてタケシさん名義の口座が指定されてまして、実際何人かの方が被害にあわれているんですよ。
タケシ そんな~、僕は振り込め詐欺なんて関係ないですよ。

さて、タケシくんはどうなってしまうのでしょう?

口座の売買は犯罪です。お小遣い稼ぎの軽い気持ちで行ったことかもしれませんが,タケシくんも罪に問われることになってしまいます。口座売買は絶対にやめてください。

今回は,社会的養護の当事者参加民間グループ『こもれび』の方にもご参加いただき,退所後の心境なども交えてコメントをいただきました。

2008年3月2日

子山ホーム(いすみ市)

2008年2月10日

東京都八街学園(八街市)

2007年3月4日

子山ホーム(いすみ市)

2006年2月26日

富浦学園(富浦町・現南房総市)

2005年11月26日

子山ホーム(大原町・現いすみ市)